ブログ

院内セミナー

院内セミナー・・消化器疾患の食事管理・・・
 今日は、Hill`sさんに来て頂いて、
消化器疾患の食事管理について院内セミナーを行いました。
皆で忙しい中時間を作って、セミナーを受けることが無事出来ました。
 症状に合わせて、処方食を使うことが重要なことが再確認でき、
また、新しい処方食についても学べたので、明日からの診療に
活かしていきたいと思います。
 膵炎、高脂血症、膵外分泌不全、タンパク漏出性腸症などに使える
新しい処方食が出てきましたので、患者様に提供していける様に
なります。
 他にも、様々な事が学べました。
 今、簡単にお伝えできるのは、下痢・嘔吐があれば、
まず、12-24時間の絶食と水分補給(点滴など)が重要で、
食餌の再開は、少量頻回に始める方がよいです。
 様々な処方食がありますので、症状にあったお食餌を提供できる様に
獣医師、、看護師とも日々勉強し、知識をもって日々診療しています。
さらによい獣医療を提供できる様に日々精進していきます。
アウル動物病院
前田

関連記事

ページ上部へ戻る