ブログ

院内セミナー・・・デンタルケア・・・・

院内セミナー 
         ・・・・・[emoji:i-278]デンタルケア・・・・・・

今回は、デンタルケアのセミナーを行いました。
当院では子犬から家での歯の管理をお勧めしていっていますが、
小さい頃からデンタルケアをしていけば、麻酔をかけて処置をする子が
減ればよいと思い、推奨しています。
本日行ったセミナーの内容は簡潔に下記に示します。
飼い主様の悩みに

1. 無駄吠え
2. トイレ
3. ブラッシング
4. 歯みがき
5. 耳掃除
と、4位に歯の事でお悩みの方がおられますので、僕ら同様に
飼い主様もデンタルケアに興味を持たれているようです。
・元々は、ペット達は元々捕食して肉や骨を食べていたので、
現代のペット達は、おいしい食事がもらえるので
私たちと暮らして行くにはやはり管理してあげないとダメです。
・歯みがきを行うメリットは、
1.口腔内の健康状態を維持する
2.オーナー様とペットの関係が構築される
3.オーナー様の健康に関与する(改善)
上記のようにあります。
・ペット達は、歯垢が付着したら早くて3日で!歯石に
なってしまうので、歯みがきを3日毎か毎日してあげる必要が
あります!
・また、ワンちゃんの口腔内はアルカリ性に傾いているので
細菌が繁殖しやすく、人は弱酸性なので歯を酸で溶かす虫歯が
多いようです。
 なので、ワンちゃん達には虫歯は少ないのが理解できます。
・デンタルケアは、生後2、3ヶ月齢からまずガムを始めて、
徐々に歯ブラシを歯に当てる練習をすることから始めます。
 そうすることで、鼻先(マズル)コントロール<しつけ>、
楽しくふれあえる時間がもてるようになるので色んな意味で
大切です。
・市販のガムは、やはりカロリーが高い、喉に詰まらせる等
問題はあるようですので動物病院で安全なガム(チュウ)を
購入される方がいいようです。
今後、当院でも積極的にデンタルケアを推奨していきますので
また、お気軽にご相談下さい。
アウル動物病院

関連記事

ページ上部へ戻る